歴史

Jonah LeveyとSean MacdonaldがNavigos Groupを設立。
VietnamWorksブランドを立ち上げる。

2002

Navigos Searchを立ち上げ人材紹介サービスを開始。

2003

Ernst & Youngのエグゼクティブサーチ部門を吸収し、Navigos Searchと合併。
Navigos GroupとVietnamWorksが給与リサーチを開始、Vietnam Salaryとなる。
Navigos GroupがRed Herring – 100 Private Companies Asia 2005 Survey Seriesを受賞。

2005

社員数 が200人を超え人材マーケットでの認知度を高める。

2007

Yahoo! Answerでキャリア相談を提供。VietnamWorksはYahoo!とパートナーシップを結ぶベトナム初の求人サイトとなる。

2009

KCS Ltd.にNavigos Groupの給与アウトソーシング事業とRPO事業を売却し、人材事業にフォーカスする。

2010

PC World誌で4年連続「Best IT Solutions」を受賞。

2011

en-japanがNavigos Groupへの投資を行いエン・グループの一員となる。

2013

VietnamWorksの主催によりベトナム最大級のジョブフェア「Boulevard to Success」を開催。
プロフェッショナルタレントをキャスティングしたリアリティテレビ番組「OVERTIME」をプロデュース。
日本語人材向け求人サイトJapanWorksをリリース

2014

VietnamWorksとNavigos SearchによるIT人材向け「TECH EXPO 2015」、日本語人材向けの「Japan Works Job Fair」の二 つのジョブフェアを開催。

2015

社員数が400人を超え、人と企業のさらなる夢の実現のため成長し続けている。

2016